​研究者基本情報

Basic information
 

宮田 統馬

September 3, 2019

 

MIYATA Toma

 

■所属:情報工学科

■職位:准教授

■取得学位:博士(工学)東京理科大学

■研究分野:ディジタル信号処理

■所属学会:電子情報通信学会,電気学会,IEEE

■競争的資金等の研究課題:なし

■その他:なし

 

■Department:Computer science & Technology

■Title:Associate Professor

■Degrees:Ph.D

■Research Fields:Digital Signal Processing

■Membership:The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE),The Institute of Electrical Engineers of Japan (IEEJ),The Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)

■Subjects of Competitive Funds:none

■Others:none

 

■研究業績

 

2017年度の業績

・口頭発表・ポスターセッション

 01.宮田統馬, 相川直幸, 阻止域の複数要素が可変な通過域平坦可変FIRフィルタの設計法, 電子情報通信学会総合大会, A-8-17, 2018

 02.桑原大輔, 大坪樹, 宮田統馬, Deep Learningを用いた機械加工における不良品判別の一検討, 電子情報通信学会 東京支部学生会 第23回研究発表会, p.35, 2018

 

2016年度の業績

・口頭発表およびポスターセッション(学協会等におけるもの)

 01.竹内想, 宮田統馬, 相川直幸, 遺伝的アルゴリズムを用いた阻止域可変FIRフィルタの設計法, 電子情報通信学会総合大会, A-8-14, 2017

 02.宮田統馬, 相川直幸, 通過域が平たんな阻止域可変FIRフィルタの一設計法, 電子情報通信学会総合大会, A-8-13, 2017

 03.守屋秀章, 宮田統馬, 村瀬直樹, 相川直幸, 剣道の面打ちにおける有効打の解析, 電学制御研資, CT-17-020, pp.7-10, 2017

 

2015年度の業績

・論文

 01.宮田統馬, 岡本光平, 相川直幸, 繰り返し重み付き最小二乗法を用いた阻止域の複数要素が可変なFIRフィルタの準等リプル設計, 電気学会 論文誌C, Vol.135, No.6, pp.671-678, 2015, 査読有

・口頭発表

 01.宮田統馬, 森幸男, 工業高等専門学校における信号処理教育の一例, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, AS-2-10, 2016

 02.佐巻優太, 鎌倉友男, 森亮徳, 白濱成希, 渡邉志, 中川雅史, 宮田統馬, 冨田雅史, 森幸男, 1/fゆらぎ音のリラックス効果に関する一検討, 第28回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, pp.103-104, 2015

 

 

Read&Researchmap

 

 

Please reload

© 2018 Salesian Polytechnic.All Rights Reserved