​研究者基本情報

Basic information
 

黒木 雄一郎

September 3, 2019

 

KUROKI Yuichiro

 

■所属:機械電子工学科

■職位:教授

■取得学位:博士(工学)

■研究分野:材料工学、発光材料、センサ材料、無機材料、電子状態計算

■所属学会:日本セラミックス協会、応用物理学会、日本工学教育協会

■競争的資金等の研究課題:(独)科学技術振興機構(JST)「シーズ発掘試験」、原子・イオンレベルでの非破壊局所欠陥解析手法の開発と応用、平成19年度、(独)科学技術振興機構(JST)「研究成果展開事業 A-STEPフィージビリティスタディステージ探索タイプ」、発光型プロトン濃度モニタ材料の開発、平成23年度、科学研究費補助金(若手研究B)、水を含んだ結晶構造を有する蛍光体の構造解析と発光メカニズムの解明、平成26-27年度

■その他:電子セラミック研究室(黒木研究室)http://www.salesio-sp.ac.jp/department/lab/kuroki/index.html

 

■Department:Mechanical & Electronic Engineering

■Title:Professor

■Degrees:Ph. D. in Engineering

■Research Fields:Materials science, luminescence materials, sensors, inorganic materials、Electronic structure calculation

■Membership:The Ceramic Society of Japan, The Japan Society of Applied Physics,Japanese Society for Engineering Education

■Subjects of Competitive Funds:The Japan Science and Technology Agency (JST) - seeds excavate test, Development and application of non-destructive local defect analysis techniques, 2007.The Japan Science and Technology Agency (JST) - A-STEP (Adaptable & Seamless Technology Transfer Program through Target-driven R&D), Development of proton concentration monitor using luminescence materials, 2011.Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) - Grant-in-Aid for Young Scientists(B), Investigation of the emission mechanism and structure analysis of the phosphor containing structural water, 2014-2015.

■Others:http://www.salesio-sp.ac.jp/department/lab/kuroki/index.html

 

■研究業績

 

2016年度の業績

・論文、研究紀要

 01.N. Usha, R. Sivakumar, C. Sanjeeviraja, R. Balasubramaniam, Y. Kuroki, Mixed Nb2O5:MoO3 (95:5 and 85:15) thin films and their properties for electrochromic device applications, Journal Materials Science: J. Mater. Sci.: Mater. Electron. 27 (2016) 7809, 査読有

・雑誌、記事

 01.黒木雄一郎, 岡元智一郎, 高田雅介, 結晶構造に水を含むユニークな蛍光体 –銅添加ヒドロニウムアルナイトの発光メカニズム-, セラミックス, 51 (2016) pp 321-325., 査読有

・口頭発表およびポスターセッション(学協会等におけるもの)

 01.吉野 純一,黒木 雄一郎,大坪 樹,稲毛 達朗,米盛 弘信,産学連携による学生募集活動の一事例-リコーフューチャハウスにおける一事例-,日本工学教育協会第64回年次大会講演論文集,pp.174-175,2016

 02.黒木 雄一郎,吉野 純一,大坪 樹,卒業研究におけるモチベーション向上への取り組み-サレジオ高専における卒業研究中間発表プロジェクト-,日本工学教育協会第64回年次大会講演論文集,pp.266-267,2016

 03.小泉 響輝, 山口 達也, 黒木 雄一郎, 入力アタッチメント式電子音発生器の製作, 日本工学教育協会第64回年次大会講演論文集,pp.558-559,2016

 04.山口 達也, 小泉 響輝, 黒木 雄一郎, 光テルミンの製作, 日本工学教育協会第64回年次大会講演論文集,pp.560-561,2016

 05.鹿毛 涼太, 黒木 雄一郎, 鉱石の採取と物質同定および電気特性に関する研究, 日本工学教育協会第64回年次大会講演論文集,pp.562-563,2016

 06.黒木 雄一郎,坂本 玲雄, 大嶋 優斗, クロムを添加した酸化チタンにおける近赤外発光, 日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウム予稿集 1C18.

 07.成畑徳浩, 岡元智一郎, 山田靖幸, 黒木雄一郎, 高田雅介, ナフタレンを用いて作製した多孔質 GdBa2Cu3O7-δ基セラミックス線材における電流の振動現象, 日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウム予稿集 1E22.

 08.黒木 雄一郎, 銅を添加した含水鉱物における発光現象, 機能性酸化物膜の液相エピタキシャル結晶成長研究会, (名古屋市、2016/11/16)【招待講演】

 09.八木 勇太, 黒木 雄一郎, 低温域示差熱分析装置の開発,第8回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, p.136-137,2016【優秀賞受賞】

 10.菱山 雄飛, 黒木 雄一郎, 銅添加ヒドロニウムアルナイトにおける原料溶液濃度と発光強度の関係,第8回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, p.134-135,2016【準優秀賞受賞】

 11.澤 蒔音, 黒木 雄一郎, 赤外発光を示すセキュリティインクの作製と赤外線認識システムの構築,第8回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, p.276-277,2016

 12.三木克尚, 黒木雄一郎, 吉野純一, 種々の炭素材料を用いたMg電池の電気的特性評価,第8回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, p.74-75,2016

 13.来住野慎吾, 黒木雄一郎, 吉野純一, 外部電源方式としてMg電池を用いた電気防食の一検討,第8回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, p.72-73,2016

 14.Y. Kuroki, R. Sakamoto, Y. Ohshima, H. Maruyama, M. Sawa, Near Infrared Emission of Rutile Type Titanium Oxide Doped with Chromium, 第26回日本MRS年次大会(横浜市、2016/12/19-22)【招待講演】

 15.黒木 雄一郎, 澤 蒔音, 丸山 宏人, 坂本 玲雄, 大嶋 優斗, 近赤外発光を示すクロム添加チタニアの合成とセキュリティインクへの応用, 日本セラミックス協会2017年年会 予稿集 1P077.

 16.成畑徳浩, 岡元智一郎, 山田靖幸, 黒木雄一郎, 高田雅介, ナフタレンを用いて作製した多孔質GdBa2Cu3O7-δ基セラミックス線材における電流の振動現象に及ぼす相対密度、長さ、印加電圧の影響, 日本セラミックス協会2017年年会 予稿集 1B06.

 17.船岡共生,岡元智一郎,山田靖幸, 黒木雄一郎,髙田雅介, BaSnO3膜の作製と光波長変換膜への応用, 日本セラミックス協会2017年年会 予稿集 2D03.

 

 

■Read&Researchmap:none

 

 

Please reload

© 2018 Salesian Polytechnic.All Rights Reserved