​研究者基本情報

Basic information
 

森 幸男

September 3, 2019

 

MORI Yukio

 

■所属:機械電子工学科

■職位:教授

■取得学位:博士(工学) 東京理科大学

■研究分野:信号処理工学、医用生体工学、教育工学

■所属学会:電気学会,電子情報通信学会, 日本音響学会, バイオメディカル・ファジィ・システム学会,IEEE, 天文教育普及研究会, 日本工学教育協会

■競争的資金等の研究課題:なし

■その他:なし

 

■Department:Mechanical & Electronic Engineering

■Title:Professor

■Degrees:Engineering doctor(Tokyo University of Science)

■Research Fields:Signal Processing、Medical Engineering、Education Technology

■Membership:Biomedical Fuzzy Systems Association (BMFSA), The Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE), Japanese Society for Engineering Education (JSEE), The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE), The Acoustical Society of Japan (ASJ), Japanese Society for Teaching and Popularization of Astronomy

■Subjects of Competitive Funds:none

■Others:none

 

■研究業績

 

2017年度の業績

・論文

 01.森幸男, 佐巻優太, 多田大希, 渡邉志, 白濱成希, 中谷直史, 冨田雅史, 超音波領域における1/fゆらぎ音がもたらす自律神経活動への影響, バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌, Vol.19, No.1, pp.67-72, 2017, 査読有

・口頭発表・ポスターセッション

 01.佐巻優太, 多田大希, 渡邉志, 白濱成希, 中谷直史, 冨田雅史, 森幸男, 生体リズムを考慮した1/f ゆらぎがもたらす自律神経活動, 第30回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, BMFSA2017-06, pp.16-19, 2017

 02.岩田和也, 森幸男, 皮膚電位計を用いた交流式電気磁気曝露時の自律神経活動の測定, 第30回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, BMFSA2017-09, pp.29-32, 2017

 03.小川修二, 田村陸王, 和田初枝, 森幸男, BGMを利用した図書館における目的作業促進の検討, 第30回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, BMFSA2017-10, pp.33-36, 2017

 04.多田大希, 佐巻優太, 渡邉志, 白濱成希, 中谷直史, 冨田雅史, 森幸男, QOL向上のための超音波ゆらぎのパラメータ, 第30回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, BMFSA2017-11, pp.37-40, 2017

 05.和田初枝, 小川修二, 田村陸王, 森幸男, 感性評価に基づいた図書館の音環境の開発方法の検討, 第30回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, BMFSA2017-35, pp.127-130, 2017

 06.渡邉志, 白濱成希, 松本有二, 塚本博之, 中谷直史, 森幸男, Visual Analog Scaleを利用した新しい主観評価測定法の提案, 第30回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, BMFSA2017-44, pp.157-160, 2017

 07.内藤柚菜, 森幸男, アロマテラピーにおける嗜好性と自律神経活動について, 第30回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, BMFSA2017-51, pp.183-186, 2017

 08.Naofumi Nakaya, Satoshi Watanabe, Yukio Mori, Naruki Shirahama, Takayuki Abe, Kazuo Aoki, Automatic detection of unintended indwelling needle dislodgement, Proceedings of the 5th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2017 (ICISIP2017), SS1-1, pp.335-338, 2017

 09.Hiroki Tada, Yuta Samaki, Naruki Shirahama, Satoshi Watanabe, Yukio Mori, Behavior of autonomic nervous system derived from 1/f fluctuation sound sources in ultrasonic range, Proceedings of the 5th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2017 (ICISIP2017), SS1-2, pp.339-344, 2017

 10.Hatsue Wada, Yukio Mori, A study of sound environment to effectively facilitate user's learning and research in college libraries, Proceedings of the 5th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2017 (ICISIP2017), SS1-3, pp.345-348, 2017

 11.Satoshi Watanabe, Ryouichi Takaue, Fenghui Yao, Yuji Matsumoto, Hiroyuki Tsukamoto, Naruki Shirahama, Naofumi Nakaya, Yukio Mori, Effects of listening of 1/f fluctuation music to the changes of heart rate variability in daily living environment, Proceedings of the 5th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2017 (ICISIP2017), SS1-4, pp.349-355, 2017

 12.Naruki Shirahama, Satoshi Watanabe, Fumiko Ikegami, Naofumi Nakaya, Yukio Mori, A study on the impression received from the response of a communication robot, Proceedings of the 5th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2017 (ICISIP2017), SS1-5, pp.356-363, 2017

・その他

 01.森幸男, 1/fゆらぎがもたらす自律神経活動について, 第6回スマートエーイー研究会講演, サレジオ高専, 東京, 2017

 

過年度の業績

・論文

 01.Satoshi Watanabe, Naruki Shirahama, Yuji Matsumoto, Hiroyuki Tsukamoto, Masafumi Nakagawa, Kazunori Miyamoto, Naofumi Nakaya, Masashi Tomita, Yukio Mori, Distribution trend of the information skills for students based on Visual Analog Scale and Likert Scale, Inernational Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences (BMFSA), Vol.20, No.2, pp.1-6, 2016, 査読有

 02.磯山拓都, 森 幸男, 喜山嘉明, 強化段ボール材を用いた自作エンクロージャスピーカに関する研究, サレジオ高専研究紀要, No.44,45合併号, pp.17-22, 2016, 査読無

 03.和田初枝, 森 幸男, 貸出履歴から探る資料利用傾向の相違点の分析, サレジオ高専研究紀要, No.44,45合併号, pp.23-33, 2016, 査読無

 04.Satoshi Watanabe, Naruki Shirahama, Hiroyuki Tsukamoto, Yuji Matsumoto, Masafumi Nakagawa, Kazunori Miyamoto, Naofumi Nakaya, Masashi Tomita, Yukio Mori, Trend of the subjective evaluation based on Visual Analog Scale and Likert Scale, ICIC Express Letters, Part B: Applications, Vol.7, No.1, pp.37-42, 2016, 査読有

 05.渡邉 志, 白濱成希, 塚本博之, 松本有二, 中川雅文, 宮本和典, 中谷直史, 冨田雅史, 森 幸男, Visual Analog ScaleおよびLikert Scaleによる主観評価分布の傾向について, バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌, Vol.17, No.1, pp.31-38, 2015, 査読有

・口頭発表

 01.宮田統馬, 森 幸男, 工業高等専門学校における信号処理教育の一例, 2016年電子情報通信学会総合大会講演論文集(基礎・境界), AS-2-10, p.1S-29, 2016

 02.佐巻優太, 森亮徳, 渡邉志, 中川雅文, 鎌倉友男, 白濱成希, 宮田統馬, 冨田雅史, 森 幸男, 1/fゆらぎ音のリラックス効果に関するー検討, 第28回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, J1-2, BMFSA2015-025, pp.103-104, 2015

 03.川島智耶, 杉本裕紀, 植田健斗, 塚本博之, 松本有二, 渡邉志, 白濱成希, 中川雅文, 宮本和典, 中谷直史, 冨田雅史, 森 幸男, 情報スキル主観評価へのVisualAnalog Scaleの応用, 第28回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, J1-3, BMFSA2015-029, pp.105-108, 2015

 04.大見翔輝, 太田匠, 山本裕弥, 塚本博之, 松本有二, 渡邉志, 白濱成希, 中川雅文, 宮本和典, 中谷直史, 冨田雅史, 森 幸男, 1/fゆらぎ音聴取時の加速度脈波解析およびVisual Analog Scaleによる1/fゆらぎ音についての主観評価, 第28回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, J1-4, BMFSA2015-030, pp.109-112, 2015

 05.中谷直史, 鈴木枝里, 吉田亜希乃, 関川昇吾, 中村真人, 渡邉志, 冨田雅史, 森 幸男, 白濱成希, 宮本和典, 安部貴之, 岡島友樹, 瀧澤亜由美, 青木和夫, 静電結合を用いた抜針検知システムに関する検討, 第28回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集, E3-1, BMFSA2015-006, pp.261-264, 2015, 会員奨励賞

 06.磯山拓都, 森 幸男, 喜山嘉明, 強化段ボール材エンクロージャの応用に関する一考察, 日本音響学会2015年秋季研究発表会講演論文集, 1-6-16, pp.553-556, 2015

 07.Satoshi Watanabe, Naruki Shirahama, Hiroyuki Tsukamoto, Yuji Matsumoto, Masafumi Nakagawa, Kazunori Miyamoto, Naofumi Nakaya, Masashi Tomita and Yukio Mori, Trend of the subjective evaluation based on Visual Analog Scale and Likert Scale, Proceedings of the 10th International Conference on Innovative Computing, Information and Control (ICICIC2015), Dalian, China, SS03-10, pp.125-126, 2015

 

 

Read&Researchmap

 

 

Please reload

© 2018 Salesian Polytechnic.All Rights Reserved