​研究者基本情報

Basic information
 

坂元 愛史

September 3, 2019

 

SAKAMOTO Yasufumi


■所属:デザイン学科

■職位:准教授

■取得学位:修士(芸術)金沢美術工芸大学

■研究分野:デザイン教育

■所属学会:日本デザイン学会,大学美術教育学会,日本技術史教育学会,北欧建築・デザイン協会

■競争的資金等の研究課題:無し

■その他:無し

 

■Department:Art&Design

■Title:Associate Professor

■Degrees:Master

■Research Fields:Education of art and design

■Membership:JAPANESE SOCIETY FOR THE SCIENCE OF DESIGN , SOCIETY OF ART EDUCATION IN UNIVERSITY , JAPAN SOCIETY OF EDUCATION FOR HISTORY OF TECHNOLOGY

■Subjects of Competitive :none

■Others:none

 

■研究業績

 

2017年度の業績

・口頭発表・ポスターセッション

 01.岡橋のどか, 坂元愛史, 応援の効果について, 第9回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.268-269, 2017

 02.谷智文, 坂元愛史, 理想の祈りの空間, 第9回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.290-291, 2017

 03.岡庭千夏, 坂元愛史, 料理・食事を通したコミュニケーション, 第9回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.294-295, 2017

 04.占部広都, 坂元愛史, 生物の進化を題材にした教育玩具について, 第9回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.296-297, 2017

 05.竹内美樹, 坂元愛史, 研究的な取り組みをデザインの力で社会とつなげる, 第9回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.298-299, 2017

 06.岩澤賢, 坂元愛史, 消費者主体の家具, 第9回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.300-301, 2017

・その他

 01.竹内美樹, 坂元愛史, 花活布プロジェクト, 花活布のパッケージ展示と販売, 東京サマーランドワンダフルネイチャービレッジあじさい祭り, 東京, 2017

 02.竹内美樹, 坂元愛史, 花活布プロジェクト, 花活布のパッケージ展示と販売,大原種苗ビッグフェスティバル, 京都, 2017

 03.竹内美樹, 新井彩実, 木下シエナ, 木村希, 坂元愛史, 花活布プロジェクト, 花活布のパッケージ提案と付属品提案の展示, 第14回国際フラワー&プランツEXPO(IFEX), 千葉, 2017

 04.竹内美樹, 新井彩実, 木下シエナ, 木村希, 坂元愛史, 花活布プロジェクト, 花活布のパッケージ提案の展示, アグリビジネス創出フェア2017, 東京, 2017

 05.デザイン学科51期生立体系15名, 坂元愛史, 八王子産材ベンチの制作と展示, 第34回全国都市緑化はちおうじフェア, 東京, 201

 06.デザイン学科51期生立体系15名, 坂元愛史, 八王子産材ベンチ常設, 上柚木公園, 東京, 2017

 

2015年度の業績

・口頭発表(Oral Presentations)

 01.髙橋怜亜, 坂元愛史, 子どもの体力向上に繋がる環境, 第7回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.92-93, 2015, 優秀賞

 02.宮崎結実, 坂元愛史, 都市部における待機児童問題, 第7回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.94-95, 2015

 03.中久喜遥, 坂元愛史, 子どもの日常生活における利き手問題, 第7回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.96-97, 2015

 04.武内彩夜乃, 坂元愛史, 身だしなみを整えることによる心の快復, 第7回大学コンソーシアム八王子学生発表会要旨集, pp.256-257, 2015, 優秀賞

 05.坂元愛史, 透視図学習による描写力向上を目指した授業, 第54回大学美術教育学会横浜大会研究発表概要集, p.90, 2015

 

Read&Researchmap

 

 

 

Please reload

© 2018 Salesian Polytechnic.All Rights Reserved