​研究者基本情報

Basic information
 

廣瀬 裕介


HIROSE Yusuke

■所属:機械電子工学科

■職位:助教

■取得学位:修士(工学)千葉大学

■研究分野:流体力学、熱力学、エンジン工学、OpenfOAMによる数値解析

■所属学会:日本航空宇宙学会

■競争的資金等の研究課題:JSPS科研費16J06978,プロセス・トモグラフィー法による廃棄プラスチックセンシング技術の確立,特別研究員奨励費,2016年

■その他:廣瀬研究室

https://twitter.com/Hirose_Salesio

■Department:Mechanical & Electronic Engineering

■Title:Assistant Professor

■Degrees:Master

■Research Fields:Fluid Dynamics、Thermodynamics、Engine Engineering、OpenFOAM Numerical analysis

■Membership:The Japan Society for Aeronautical and Space Sciences

■Subjects of Competitive Funds:JSPS KAKENHI16J06978,Establishment of waste plastics sensing technology by using process tomography,Grant-in-Aid for JSPS Fellows,2016.

■Others:Hirose Laboratory

https://twitter.com/Hirose_Salesio

■研究業績


2019年度の業績

・論文・研究紀要

 01.宇田川真介, 須田優駿, 廣瀬裕介, 太田匡則, イオンプローブ法によるC 2 H 2 ‐Air混合気の燃焼波の伝播速度計測, プラズマ応用科学, Vol27(1), pp.21-27, 2019.「査読有」

・口頭発表・ポスターセッション

 01.Y. Hirose, D. Aoki, Y. Ishimoto, K. Tajima, M. Ota, T. Inage and S. Udagawa, Colored-Grid Background Oriented Schlieren with Double Pass Imaging for Increasing Measurement Sensitivity, 32th ISSW, 0425, Kent Ridge, Singapore, 2019.「査読無」

 02.Y. Hirose, T. Nagashima, Y. Yahagi, M. Ota, S. Udagawa, T. Inage, K. Fujita, H. Kiritani, K. Fujita, K. Ohtani, H. Nagai, Quantitative Density Measurement of Unsteady Flow around Projectile by Colored-Grid Background Oriented Schlieren, ICFD2019, CRF-51, Sendai, Japan, 2019.「査読無」

 03.M. Ota, Y. Hirose, T. Nagashima, Y. Yahagi, T. Inage, S. Udagawa, H. Kiritani, K. Fujita, K. Ohtani and H. Nagai4, Quantitative Density Measurement of Unsteady Flow Field around A Sphere in The Ballistic Range, 32th ISSW, 0355, Kent Ridge, Singapore, 2019.「査読無」

 04.S. Udagawa, Y. Suda, T. Inage, M. Ota and Y. Hirose, Preliminary Measurement of the Propagating Detonation Wave Velocity in the Circular Tube Induced by Combustion of Air-Acetylene Mixture Using Ion Probes, 32th ISSW, 0368, Kent Ridge, Singapore, 2019.「査読無」

 05.廣瀬裕介, 田島滉大, 門脇大介, 矢作祐輔, 大川美祐子(千葉 大), 宮奥晃希(奈良高専), 福岡寛(奈良高専), 宇田川真介(産技 高専), 稲毛達朗(湘南工科大), 太田匡則(千葉大), ダブルパスBOS法による主流/噴流の非定常干渉場に対する密度計測, 2019年度衝撃波シンポジウム, 1D2-1, 2020年.「査読無」

 06.宮奥晃希, 福岡寛, 中村篤人 (奈良高専), 榎真一(大産大), 廣 和樹, 矢尾匡永(奈良高専), 太田 匡則, 廣瀬裕介(千葉大), 高圧小容積の衝撃波管から噴出する超音速噴流と反射衝撃波の干渉 に関する研究, 2019年度衝撃波シンポジウム, 1A1-1, 2020年.「査読無」

 07.大川 美祐子(千葉大・工)・太田 匡則(千葉大)・稲毛 達朗(湘南工科大)・廣瀬 裕介(千葉大・院)・門脇 大介(千葉大・院)・田島 滉大(千葉大・院)・矢作 祐輔(千葉大・院) , 高感度定量密度計測法の開発と風洞試験 , 宇宙航行の力学シンポジウム,2019年.「査読無」


Read&Researchmap